【体験談】排卵検査薬通販ってどこが良い?

みんなの排卵検査薬の体験談を集めてみました。

  • トップページ

妊活のコツ=排卵検査薬で排卵日を正確に知る!

私が排卵検査薬を使うようになったキッカケやこのブログについて

私は結婚してから5年になりますが、それまで赤ちゃんは子作りを始めればすぐにできるという考えでした。
しかしながら、結婚して周りはすぐに赤ちゃんができた子が多く、その中で私一人だけ取り残されていくような感じでした。
結婚してから3年がたった頃から今まで、病院で不妊症の診断を受けて、赤ちゃんができるように、生活も見直していますが、まだ赤ちゃんはできていません。

赤ちゃんができるのは奇跡のようなものだと今では思っていますが、これからも気負わずに子作りして行きたいと思います。

 
不妊に悩んでいても大丈夫。
後から結婚した人の妊娠、出産報告はとてもこたえます。
逆に、後から結婚した人の中には、やはり未だに妊娠出来ないという話も聞きます。
結婚当初は、早く妊娠したいからと、毎日頑張っているから、年内にはとか言っていた人も、一年経過して、

まだ出来ていないと聞くと、やはり少し安心してしまいます。また、結婚2年目に入り、病院に通い始めるという話も、私だけが、不妊な訳ではないんだと、思えるので、安心します。

やはり同じ境遇の人がいると心強いですよね。

 

排卵検査薬で妊娠できました

妊活を始めて5カ月程経った頃、排卵検査薬という存在を知り、試してみることにしました。
インターネットで検索していたので、薬局で買うよりもインターネットで買った方が買いやすく、安いということを知りました。

ですが、気持ちはすぐ試して使いたい。

そこで初めて買う排卵検査薬は薬局で買うことにしました。
薬局で買うには処方箋の所にいらっしゃる店員さんにお話ししなければいけません。

ドゥーテスト7本入りの空箱を持ってレジに並ぶと、あちらでおお話を聞いて下さいと促され、女性の店員さんからいつ使うと言いというお話を受け、承諾書なるものにサインをして買いました。
とても恥ずかしいのと、早くここから立ち去りたい思いでいっぱいでした。


7本入りでしたので、排卵日かなと思う予想の日の前後に使ってみたのですが、一向に反応しないまま使い切ってしまいました。
これではいつ排卵日か分からないのに加えてお金だけが出ていくのがとても嫌でした。
なので、ネットで話題の海外製を購入しました。


中国製のDAVIDを購入しました。20本くらい入っていたと思います。
値段も1本当りがとても安いので気兼ねなく使えました。
難点は日本製と比べて尿をかけるのにコップが必要となるので面倒くさいと感じましたが、検査するうちに慣れてきて、しかも検査の反応がしっかりみれるまで使えたので、その時に妊娠する事ができました。


始めて排卵検査薬を使う人は、タイミングが全く分からないと思うので、量が多い海外製をお勧めします。